本文へスキップ
長野市の脳神経外科、廣岡脳神経外科(頭痛外来・めまい/ふらつき・漢方診療・認知症/物忘れ外来・脳神経・脳外科一般)

電話でのお問い合わせはTEL.026-285-3445

〒381-2216 長野県長野市下氷鉋1-1457

各種症状→ 脳血管障害・頭痛・認知症/物忘れ・めまい

脳血管障害(脳卒中): 脳梗塞、脳出血、くも膜下出血   

脳卒中のうち特にその多くを占める脳梗塞においては
高血圧、糖尿病、脂質異常症といったいわゆる生活習慣病と
密接に関係しています。
当院ではCT、MRI、超音波(エコー)、ABIといった各種
検査を駆使し動脈硬化などの評価を行いつつ、これらの予防
治療に積極的に取り組んでおります。
ご心配の方は日本脳神経外科学会専門医でもある当院院長へ
是非ともご相談下さい。


頭痛/頭痛外来               

頭痛でお困りの方へ
頭痛に対ししばしば市販薬を使われたり、医療機関を受診されても
適切な対応をして頂けず、鎮痛剤を連用されたりまたは鎮痛剤を
使わずに我慢されたりしていませんか?
頭痛に対して3カ月以上にわたり月に10〜14日以上、鎮痛剤を飲み
続ける状態が続くと鎮痛剤が効きづらくなる頭痛に陥る場合があり
また消化器系への影響のみならず高血圧症を含めた循環器系への
影響も無視できない状態になると言われています。
また片頭痛につきましては脳循環障害との関連も指摘されております。

脳腫瘍や脳卒中といった病気は画像検査で確認できますが、
頭痛の多くを占める緊張型頭痛片頭痛後頭神経痛
といった病気は普通、画像でとらえることができません。
多くの方が画像検査では異常をとらえることができない頭痛
で苦しまれています。

日本頭痛学会専門医として日々頭痛に苦しまれている方の
診療を行わせて頂いております。

また漢方製剤の使用または併用が有効な方も多くおられます
ので、ご希望がこざいましたら東洋医学会漢方専門医でも
ある当院院長に是非ご相談下さい。
  

認知症/物忘れ外来

当院ではMRI含めた種々の検査を行いつつ診療を行っております。
認知症に伴い問題になってくるいわゆる認知症周辺症状に対しては
薬物療法も含め患者さん一人一人アプローチの仕方が異なってきます。
西洋医学と漢方診療の併用が有効な方もおられますので、東洋医学会
漢方専門医でもある当院院長に是非ともご相談下さい。
認知症の原因として最も多い疾患【アルツハイマー病】について更に見る


めまい/めまい外来 

一言でめまいといっても、回転するような感じ
ふらふらするような感じ意識が遠のくような感じなどがあり、
またその原因も非常に多岐にわたります。
お困りのことがこざいましたら是非ともご相談下さい。

                 

医療法人 廣岡脳神経外科医療法人 廣岡脳神経外科

〒381-2216
長野県長野市下氷鉋1-1457
TEL 026-285-3445
FAX 026-284-8031